いろいろばれちゃうことはばれちゃう

やっと身の回りのことがおちついた。一瞬ね。

そしてまたひとつ、怒涛の日々の中で歳をとった。

歳を重ねるにつれていろんなことが、いい意味でどうでもよくなっていく。

どう見られようが、どう思われようが、なんだか自分には無縁のように思える。

あれ、これは本当にいい意味で、なのかしら。

なんにせよ、まぁなんとなく、つねに何かに追われながら元気に生きてます。

あんなに書きたかったはずのライヴレポートが書けなくなりました。

書けなくなった、なんて、なんてえらそ〜なんだ。

もともと書けたわけではないけれど、すくなくとも書くのが好きだった。

何も言葉が出てこない。

自分のために何か文章を書き続けていないと、そういうときに何も出てこないんだよな、
不思議と。

ワクワクしながらいろんなものを編集していても、それは自分の言葉ではないからね。

だから最近、話すのもあんまり得意じゃない。あ、これは昔から。

でも、ここんとこ、ゆっくりでも、声をはらなくても、笑顔とともにじゃなくても、
話を聞いてくれる人がいてうれしい。

笑顔に頼りすぎて生きてきたし、それでいいって思ってた。それがいいとも思ってた。

でも、いろいろばれちゃうことはばれちゃうんだなって、

21歳になってようやく気づきはじめました。おそいかな〜おそいよな〜。

あたらしい転換期、来る、かな?



0コメント

  • 1000 / 1000