たらればに手を振れ!

「人生はたった1行で変えられる」

久しぶりにいつしか録画していた映画を見た。

本とか音楽とか映画とか。なんでこうも素晴らしいのかと思った。

蜷川幸雄さんが亡くなった。

中学とか高校の頃から何故だか惹かれてきたものに蜷川さんは多く関わっている。

不思議だ。

いままで同じ世界に生きていたのが信じられないくらい。

いつの時代も繋がっている。

偉大な作品も、転がっている光る作品も、全部を広げて見せてあげたい。
たくさんの人に。自分に。わたしはどこで生きていこうか。

いっしょに学生団体で活動していた人とか、そこで記事を書いていた頃に取材した人とか、イベントとかで出会った人とたまに会って飲んだりとか、そこですこし挨拶しただけだった人と偶然インターン先がいっしょだったり。インターン先で関わったお仕事を担当していた方と会社説明会で偶然お話しできたり。わたしに強烈なインパクトを与えたイベントを制作していた人とか、大好きな記事を書いていた人と出会えたりとか。

いろんなところでやってきたこととか出会った人たちと
最近ひょんなところでまた繋がることが多い。すごくうれしい。

0コメント

  • 1000 / 1000